東広島ビジネスサポートセンター ハイビス

センター長の三嶋です。   先日、東広島市役所ならびに東広島商工会議所にて、年間活動報告を実施いたしました。     東広島市役所では、髙垣市長、多田副市長、鈴木部長はじめ市役所産業振興課の皆さまへご報告に伺いました。 東広島市は「まちづくり大綱」として、 ・仕事づくり ・暮らしづくり ・人づくり ・活力づくり ・安心づくり の5つを掲げ、9つの地域別に計画を立てて推進しています。 私たちHi-Bizは「仕事づくり」の一翼を担わせていただいています。       東広島商工会議所では、木原会頭、奥本副会頭、大坪副会頭、石井副会頭、大原専務理事及び産業振興課の皆さまへご報告に伺いました。 商工会議所は、地域内の商工業の総合的な改善発達を図り、社会福祉一般の増進に貢献することを目的とした地域の総合経済団体で、 Hi-Bizは商工会議所によって運営されています。       開設1年目の概況をご報告申し上げた上で、皆さまから地域産業の振興へ、「売上アップ」という成果への要望を賜りました。 また運営面において、事業の当事者としての市役所、運営主体としての商工会議所、 それぞれの事業推進、現場運営のバックアップやサポートについてお話いただきました。     産業振興を通じて、「住みたい・働きたい・学びたいまちづくり」に貢献できるよう、 市役所・商工会議所の皆さまにお力添えいただきながら、地域事業者の皆さまの新しい挑戦を支援してまいります。   ※東広島商工会議所の皆さまと撮影いたしました。なお、撮影時に限りマスクを外しました。     ☆ご相談のお問い合わせ・ご予約☆ 東広島ビジネスサポートセンターHi-Biz TEL:082-430-7090 FAX:082-430-7091 ご予約フォームはこちら  
  みなさま、こんにちは。 プロジェクトマネージャーの西村です。 昨年の2月24日にHi-Bizが開設され、ちょうど1年を迎えました。     多くの方に支えていただきこの日を迎えることができました。 まずはこの場をお借りしまして、感謝の気持ちを申し上げます。 ありがとうございます。     振り返ると、まさにオープンから激動の1年でした。 コロナウイルス感染症の影響で事業者の皆さまの経営環境は大きく変わりました。 4月には緊急事態宣言が発令され、今まで通り・例年通りの手法が通用しない世の中に変わりました。 一方で、新たな生活様式が提言され、従来とは違う新たなニーズやチャンスが生まれたことも事実です。     相談業務の中では、改めてそういった世の中の動きを注視し、 「市場から求められているものは何か?」 「自分自身が消費者、購買者だったら購入するか?」 という視点を意識してまいりました。 Hi-Bizでの相談を通じていくつかの新商品や新サービス、Hi-Bizにお越しくださっている事業者さま同士のマッチングによって相乗効果が生まれた事例もありました。     しかし、私自身はこの1年を振り返ると、もっと的確に事業者の強みや特徴をつかみ、売上UPにつながるアドバイスができたのではないか、と思うことが多々ありました。 今後も相談業務の質を上げることはもちろん、次々と変化していく外部環境に後れることなくアクションを起こしていただけるスピード感も意識し、 ご提案・アドバイスから実現に向けたお手伝いをしてまいりたいと思っています。     日々の活動を振り返ると共に、私自身のスキルアップを重ね、今まで以上に成果の出る2年目としたいと思います。 そして、皆さまに「相談に来てよかった!また相談に来たい!」、そう言っていただけるHi-Bizであり続けられるよう、努力してまいります。 引きつづきよろしくお願いいたします。       ☆ご相談のお問い合わせ・ご予約☆ 東広島ビジネスサポートセンターHi-Biz TEL:082-430-7090 FAX:082-430-7091 ご予約フォームはこちら
  センター長の三嶋です。   1年前の2月24日、ハイビズの開所式が行われました。 当時はまだ私は着任しておらず、その情報自体も伏せていただいていましたが、実は当日は運営スタッフに紛れてひっそりと参加しておりました。 多くの来賓の方に祝辞を賜り、当日から相談業務もスタート。 コロナウイルスの感染拡大状況については、北海道が独自の緊急事態宣言を発表する直前だったと記憶しています。     私が合流し相談対応を開始したのは7月のこと。 開所当時はまだ前職で勤務していた時期ですから、個人で言えばまたスタートラインにも立っておりませんでしたが、 本当に多くの事業者の皆さまからご期待を寄せていただいた門出でありました。     そして昨日、開設から1周年を迎えました。 事業主体である市役所の皆さま、運営主体である商工会議所の皆さま、更には地域の金融機関の皆さまのお力添えがあって、 引き続き多くの事業者様にご利用いただいております。 改めまして、お力添えいただく皆さま、並びにご期待とともにご来所いただく事業者の皆さまに感謝申し上げます。     ただし、ご利用いただき、頼りにされるのは大前提で、私たちに期待されているのは、相談に来所される事業者さまの売上アップ。 セールスポイントを特定し、それを強みとして活かす知恵やアイデアで皆さまの事業や商売の流れを変えることに他なりません。 まだまだ、皆さまのご期待に応えきれていない、もっとお役に立ち、更に成果をお返ししなければならないと感じています。     私がこの仕事に応募したのは、「自分の成長が地域の成長に繋がり、地域の活性化に貢献できる仕事である」と考えたからです。 日本の経済成長は、地方都市圏が三大都市圏同様に成長し、しなやかで強い経済圏を形成することが重要で、 そのために地方自治体や地域の支援機関の果たす役割が大きいと思います。 2年目の始まった今日、応募した当時の想いを振り返り、決意を新たに皆さまとのディスカッションに臨みます。     2年目を迎えるハイビズは、経営へのアドバイスのクオリティ向上に加え、専門領域サポーターの拡充による、成果創出のスピードアップに取り組みます。 「東広島にハイビズがあってよかった」と皆さまに喜んでいただけるよう、仲間たちとともに励んでまいります。 引きつづき、ハイビズにご期待下さいませ。よろしくお願い申し上げます。       ☆ご相談のお問い合わせ・ご予約☆ 東広島ビジネスサポートセンターHi-Biz TEL:082-430-7090 FAX:082-430-7091 ご予約フォームはこちら
2020年2月24日に開所いたしました東広島ビジネスサポートセンター Hi-Bizは、本日で1周年を迎えました。   この1年、多くの事業者さまにご来所いただき、スタッフ一同感謝申し上げます。     開所1周年に寄せて 東広島市の髙垣市長、多田副市長 東広島商工会議所の木原会頭、大原専務   全国26箇所に広がる自治体主導の中小企業支援“Bizモデル”創始者の小出さん 愛知県岡崎市にあるOka-Bizの秋元センター長、高嶋副センター長 広島県福山市にあるFuku-Bizの皆さまより、 メッセージやお祝いのお花をいただきました。     東広島市 髙垣市長 『順理則裕』 <コメント> 理に順えば則ち裕なり(ことわりにしたがえば すなわちゆたかなり) 「順理則裕」とは、私利私欲でなく、道理を第一に考えれば豊かな結果がもたらされるという意味がある。これは中国宋代の朱子学者、程國(ていい)の言葉です。 順理とは、「合理的・論理的に考え、行動する」、「道理・倫理、人間としての基本姿勢を尊重する」という意味です。 近代日本の資本主義を発達させ「論語と算盤」の著者でもある渋沢栄一の座右の銘です。 本市の中小企業の発展に当たって、肝に銘じておく言葉だと思います。       東広島市 多田副市長 『慎始敬終』 <コメント> 始めを慎み、終わりを敬(つつ)しむ。中国、礼記の表記第三十二にある言葉です。 その意味は、 『物事を最初から最後まで心を引き締めて、やり遂げること。 また、物事は最初と最後が大切である。』ということです。 Hi-Biz に相談に来られる経営者、一つひとつの案件に、“慎始敬終”の心構えで寄り添っていただければ幸いです。 Hi-Biz のみなさまの益々のご活躍とご健勝を祈っております。       東広島商工会議所 木原会頭 『堅忍不抜』 <コメント> 「古(いにしえ)の大事(だいじ)を立つる者、唯(ただ)超世(ちょうせい)の才有るのみならず、亦(また)必ず堅忍不抜の志有り」 中国の政治家・詩人・書家である蘇状(そしょく)の言葉であり、その意味は、 「意思を堅く持ち、どんな困難にも耐え、心を動かさない。」です。 経営者として、常に心に留めておくべき心掛けの一つであり、 また、Hi-Biz に来られる方々と共に、幾多の困難を乗り越え、事業発展の一助となって頂きたいという思いから、 こちらの言葉を選ばせて頂きました。 今後益々のご活躍とご健勝を祈念致します。       東広島商工会議所 大原専務 『一意専心』 <コメント> 他に心を動かされず、ひたすら一つのことに心を集中すること。 この言葉は、中国の政治論書である「管子」に記載されています。 心は五感から生まれる感情であり、五感を集中させるひとつの行動として表現されています。 ビズの使命は「売上アップ」。事業者の「強み」を見出し、状況に合わせた「出来ること」を提案する。いわゆる「知恵出し」です。 そのためには、優れたビジネスセンス、高いコミュニケーション能力、そして一つの目的に向かってひたすら打ち込む粘り強い心が必要です。 ビズの基本理念に基づいた戦略と戦術で、新たなチャレンジを期待しています。       Bizモデル創始者 小出さん 『日々挑戦』 2001年から中小企業支援家として、多くの事業者さまのご支援を続けられてきた小出さんから贈られた「日々挑戦」。 一日、一日、事業者さまに寄り添い、“売り上げアップ”に向けた挑戦を続けていく姿勢を忘れず、取り組みを続けてまいります     Oka-Biz 秋元センター長、高嶋副センター長       頂戴しました色紙・祝電は、Hi-Biz内に掲示させていただいております。 ありがとうございました。       開所1周年を記念して、東広島市役所産業振興課の担当職員、東広島商工会議所産業振興課課長、担当職員と記念撮影をしました。     2年目も、地域の事業者さまに伴走しつづけられるよう、スタッフ一同精進してまいります!🏃‍♂️   ※写真撮影時に限り、マスクを外しました。     ☆ご相談のお問い合わせ・ご予約☆ 東広島ビジネスサポートセンターHi-Biz TEL:082-430-7090 FAX:082-430-7091 ご予約フォームはこちら  
  和菓子製造販売業の「福富堂」世羅さまと三嶋センター長は、前回のコラボ商品誕生以降も、 「あんこ」を活かした事業展開について、継続してディスカッションをしてまいりました。(詳細はこちら👉2020年9月9日付Hi-Bizブログ)     福富堂さまのあんこと言えば、 😋ほのかに漂う清酒の香り 😋辛口の清酒で仕上げたまろやかでコクのある甘み 😋なめらかな口当たり といった特徴があります。 「あんこの美味しさを、ダイレクトに味わっていただけるような一品を!」と企画・検討・試作を行い、新商品が誕生しました✨       まず1つめが、❀「賀茂の味 ~亀齢の辛口バージョン~」❀ 以前販売した地元酒蔵「亀齢酒造」さまとコラボした「手作り最中キット」が好評で、再販を望む声が多く寄せられたことから、この度、新たに商品化されました✨ 本日2/22より、福富堂さまと亀齢酒造さまの敷地内にある直売所「万年亀舎」さまにて販売されています。       そして2つめが、❀「賀茂の味 ~大人のぜんざい~」❀ 福富堂さまの最中「賀茂の味」をアレンジし誕生したこちらの商品✨ ぜんざい用に開発されたあんこがたっぷり入っており、なんとその量……\\ 最中の約2.5倍😲// あんこと最中の皮が入っている容器にそのままお湯をかけて混ぜ合わせると、あんこはトロッと、最中の皮はモチッと変化! 「賀茂の味 ~大人のぜんざい~」は、福富堂さまの店頭のみでの販売となります。     これら2種のコラボ商品は、あんこの製造の都合上、数量限定での販売となっています。 ぜひ、皆さまもお早めにお召し上がりください🎵     また、福富堂さまの「賀茂の味」「酒まんじゅう」「あまざけクッキー」の3商品が、東広島マイスターとして認定されました🎉(詳細はこちら)       これを受け、先日髙垣市長を表敬訪問し、 地域を代表する銘菓を目指した福富堂さまの商品の特徴や、地域事業者さまとコラボした商品開発など今後の事業展開についてご報告されました。     その際に、髙垣市長から、 「福富堂さんのあんこは、清酒の風味が特徴的。 今後も地元の酒蔵と連携した商品開発をどんどん進めてもらい、新たな名産品となるよう頑張ってほしい。」 と激励の言葉が贈られました。     これからもより多くの人に自社の商品を手に取り、味わってもらいたいと、より意欲的になられている福富堂さま。 引きつづき、Hi-Bizも全力でサポートさせていただきます!💪✨       【福富堂】 住所:東広島市西条朝日町7−20 電話番号:082-422-2703 HP: http://fukutomido.com/ Facebook:https://www.facebook.com/fukutomido.wagashi   ☆ご相談のお問い合わせ・ご予約☆ 東広島ビジネスサポートセンターHi-Biz TEL:082-430-7090 FAX:082-430-7091 ご予約フォームはこちら    
以前もご紹介させていただきました「フレスコサンドカフェ」の生武さま、東間さま。(こちら👉2020年4月21日付Hi-Bizブログ) この度、同店で人気のサンドイッチ3種に合わせてブレンドされた「サンドイッチ専用コーヒー」が新発売となりました✨     フレスコサンドカフェさまは昨年からHi-Bizへお越しくださり、西村PMと意見交換を行いながら、今回の新商品開発に取り組まれました。 テイクアウト需要が高いなか、自宅でサンドイッチをさらに楽しんでいただけるような商品を目指し、開発されました。 商品ラインナップは、 ☕フルーツサンドに合う珈琲🍓 ☕ロースカツサンドに合う珈琲🍖 ☕エッグサンドに合う珈琲🥚 の3種類です!     生武さま曰く「最高の脇役🌟」となる3種のコーヒー。 これらの商品は、専門機関に人気サンドイッチの味覚分析を依頼し、開発されました。 実際のサンドイッチの分析結果がこちらです!       サンドイッチとコーヒーで、「酸味」「苦味」「塩味(濃厚感)」の分析バランスが“同調”もしくは“補完”し合うよう、 科学的根拠に基づきながら、とことんこだわってブレンドされたとのことです。     西村PMからは、サンドイッチ専門店ならではの商品に仕立てていくコンセプト固めや、新商品をきっかけに更なる認知拡大を目指す広報戦略などについて、 アドバイスさせていただきました。     先日、新商品のコーヒーとそれにマッチするサンドイッチをHi-Bizスタッフ全員でいただきました☕🥪 3種のコーヒーを飲み比べてみると、確かにそれぞれ風味が異なっているのがよくわかりました😲 それぞれのサンドイッチとの相性もよく、さらに美味しさを引き立てていました。       今回の新商品について、プレスネットさま、経済レポートさまに掲載されています✨   🖊プレスネット https://higashihiroshima-digital.com/gourmet-210206-frescosandcafe/   🖊経済レポート       フレスコサンドカフェさまは、今後さらなる事業展開を見据え、様々なアイデアをお聞かせてくださっており、 実現に向け西村PMとの協議も白熱しています! Hi-Bizはこれからも伴走応援してまいります!🏃       【フレスコサンドカフェ】 HP:https://www.frescosandcafe.com/access <八本松本店> 住所: 〒739-0142 広島県東広島市八本松東3-7-2谷口ビル内(八本松病院隣) 電話:082-427-0838 ​<​西条店> 住所:〒739-0024 広島県東広島市西条町御薗宇7206-6 電話:082-426-5567     ☆ご相談のお問い合わせ・ご予約☆ 東広島ビジネスサポートセンターHi-Biz 電話:082-430-7090 Fax:082-430-7091 ご予約フォームはこちら  
  センター長の三嶋です。   今朝は西条も雪が積もり、交通にも大きな乱れが出ていました。 こういった場合、オンライン対応への切り替えも承っております。 どうぞお気軽にお申し付けください。(詳細はこちら)     さて、昨日は県庁県政記者クラブにて、福山市のFuku-Biz、山口県萩市のはぎBiz、東広島市のHi-Bizに 2月末新設の香川県坂出市のSaka-Bizを加えた「中国・四国4Biz」の連携ネットワークの開始を発表いたしました。 多くの報道機関のみなさまにご参加いただき、本日の中國新聞さまの朝刊で取り上げていただきました。ありがとうございました。       公的支援機関のこういった広域ネットワーク連携は珍しく、Bizモデル機関としては近畿地方に次ぐ2例目となります。 このネットワークの狙いは、 ①各拠点の知見を活かしたコンサルティング・クオリティの向上 ②ビジネスマッチングの広域連携 ③成功事例・KFSなどナレッジマネジメントの加速によるスキルの向上 この3点が挙げられます。     私たちBizモデル支援拠点は、志は同じくしていますがあくまで各自治体や協議会などに設置された独立した支援機関であり、 これまでも一部属人的な動きでこういった動きはありましたが、組織的に連携を果たす状態ではありませんでした。 今回の連携ネットワークを各設置団体さまにご賛同いただいて形成することで有機的な連携を強化いたします。     Hi-Bizでも、創始者の小出さんのフォローアップの機会に他Bizのメンバーを交えたケーススタディや事例勉強会の開催などにより、 事業者のみなさまのサポート力を高めていけますよう、研鑽してまいります。     どうぞ、引き続きHi-Bizにご期待下さいませ!       ☆ご相談のお問い合わせ・ご予約☆ 東広島ビジネスサポートセンターHi-Biz TEL:082-430-7090 FAX:082-430-7091 ご予約フォームはこちら    
本日は、Hi-Bizの専門アドバイザー・梶津 利江さんをご紹介いたします✎     梶津さんは、地元メディア企業でライターや編集長として活躍されたのち、フリーランスのライターとして独立、今年で10年目となります。 現在は、企業や行政の広報媒体の企画、取材、記事作成、編集などのお仕事に携わっています。     Hi-Bizでは、クリエイティブサポーターとして月2回程度の頻度でサポートを行ってまいります。 事業内容や事業者さまの思いをじっくりとヒアリングし、文章に仕立て上げていくお手伝いをいたします。     梶津さんより一言ご挨拶させていただきます🌼 「事業者さまが話しやすい雰囲気づくりを心掛け、次のステップに繋げていくお手伝いをさせていただきます。」       先日、「ライトニングライフサポート」の落藤さまのご相談を梶津さんが担当いたしました。     ライトニングライフサポートさまは、現在新たに人材の採用を検討されていらっしゃいます。 今回は、採用ページや求人票に掲載する情報整理のお手伝いをさせていただきました。     落藤さまと梶津さんで意見交換を行い、事業の特徴や落藤さまの思いなどについてじっくりヒアリング👂 同社における仕事のやりがいや働きやすさなどの強みを整理し、まとめていくお手伝いをいたしました。 この内容をふまえ、次回の西村PMとの相談では、具体的なアクションについてディスカッションを進めていく予定です!       Hi-Bizは、今後もサポート体制を強化しながら、地域の事業者さまのお悩み解決に向けパワーアップしてまいります!     ☆ご相談のお問い合わせ・ご予約☆ 東広島ビジネスサポートセンターHi-Biz TEL:082-430-7090 FAX:082-430-7091 ご予約フォームはこちら  
昨日、Bizモデルの創始者である小出さんがHi-Bizにお越しくださいました。 その際、お土産としていただきましたのが、こちら!       空港のお土産売り場に陳列されていたという「未来コオロギオツマミ(カレー味・わさび味)」です🦗   「昆虫食」というワード、皆さまも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか? 生産時の環境負荷の低さや栄養価の高さなどから新たな食糧資源として最近注目を浴び、話題になっています!     空港や駅などで売られている商品には、現代のトレンドがよく表されています。 小出さんがお越しくださる日は、こうした商品が話題になる理由などについてディスカッションし、「ヒットの法則」への理解を深めています。     ちなみに、Hi-Bizスタッフ全員昆虫食は初体験🙄💥 見た目への驚きはありましたが、カレー味とわさび味を食べ比べ🍴 サクッと軽めの食感で、Hi-Bizスタッフ内ではわさび味が人気でした😋     午前中の案件ミーティングでは、Hi-Bizで相談対応を進めている案件について、小出さんの豊富な企業支援のご経験や見識に基づいたご意見をいただきました。 各業界・現代社会におけるニーズやトレンドを意識しながら、事業者さまの強みを活かしたご提案内容へと磨き上げを行うことができました👀       午後からは、商工会議所に場所をうつし、商工会議所の担当者も加わり、全国各地のBiz支援事例を題材にしたケーススタディに取り組みました。     他Bizのサポートのもと、新たに展開された商品やサービスの売上アップにつながる戦略や、事業者のセールスポイントに対する光の当て方についてディスカッション。     事業者さまとコミュニケーションを取りながら、お悩みの本質を見抜くヒアリングや、的を射たわかりやすい提案の重要性についてアドバイスいただきました。     小出さん、お忙しい中ありがとうございました❀ この学びを活かし、Hi-Biz一同一丸となって精進してまいります💪✨   ※写真撮影時に限り、マスクを外して行いました     ☆お問い合わせ・ご予約は☆ 東広島ビジネスサポートセンターHi-Biz 電話:082-430-7090 Fax:082-430-7091 ご予約フォームはこちら
    先ほどお知らせいたしました「第2回Hi-Biz ITブートキャンプ」につきまして、 早速多くのお申し込みをいただき、すでに定員に達しましたので、お申し込みを締め切らせていただきます。     当日の様子につきましては、後日、改めてHi-Bizブログにてご報告いたします。     また、「Hi-Biz ITブートキャンプ」は今後も継続して企画・開催を予定しております。 開催テーマなど、ご要望につきましては三嶋センター長もしくは西村PMへお寄せください。     Hi-Bizは、引きつづき地域の事業者さまのお悩み解決を目指し、伴走応援してまいります!🏃     ☆お問い合わせ先☆ 東広島ビジネスサポートセンターHi-Biz TEL:082-430-7090 FAX:082-430-7091 HP: https://hi-biz.jp/  
※満員御礼・募集締切ました※   先日、ブログでもお知らせしておりました、第2回「ITブートキャンプ」の詳細が決まりました📣✨       今回のテーマは、「LINE公式アカウントの活用術(基礎編)」     お客さまとのコミュニケーションツールとして効果的なLINE公式アカウント。 サービスの充実を目指した実践型グループ講座で、皆さまのスキルアップをサポートさせていただきます💪     このような方にオススメの内容となっています! 💭 LINE公式アカウントを取得したけど何ができるか分からない… 💭 LINE公式アカウントのリッチメニューを設定したい! 💭 LINE公式アカウントで集客を増やしたい!     「Hi-Biz ITブートキャンプ ―LINE公式アカウントの活用術―」   【開催概要】 日 時:2021年2月22日(月)10:00~11:50 (受付 9:55~) 会 場:東広島ビジネスサポートセンター Hi-Biz (ハイビズ) 対象者:Hi-Bizへご相談にお越しくださっている事業者さま、既にLINE公式アカウントを取得されている方 定 員:3名程度(先着順) ※感染症対策への配慮のため、少人数での開催を予定しております。定員に達しましたら、お申し込みを締め切らせていただきます。悪しからずご了承ください。     【お申し込み方法】 お電話での申し込み、もしくはご相談時にお申し出ください。     講座の内容につきましては、下記チラシをご確認ください🎵     💻『ITブートキャンプ』とは… WEB周りの整備やITツールの活用法を習得していただくことを目的とした、実践型グループ講座のことです。ご相談にお越しくださっている事業者さまからのお声にお応えし、企画・開催しています。     ☆お問い合わせ先☆ 東広島ビジネスサポートセンターHi-Biz TEL:082-430-7090 FAX:082-430-7091 HP: https://hi-biz.jp/  
以前もご紹介させていただいた布花作家の相川さま。(こちら👉2020年10月20日のHi-Bizブログ) この度、布花作家としての作品及び活動が評価され、現在、東京上野の森美術館にて開催中の「第26回日本の美術全国選抜作家展」に出展されています✨ (開催期間:2月11日~2月15日)     🌟「日本の美術全国選抜作家展」とは… 1995年から開催されている美術作品展で、回を重ねるごとに広がるジャンルとラインナップが好評の展覧会です。       布花作家としては、全国で唯一の推薦選出とのこと👀✨ 展覧会を主宰するクオリアート社さまが、相川さまの布花作家としての活動をSNSやHPでお知りになり、直接出展の依頼をされたそうです。     Hi-Bizでは「布花文化」と「作家・相川千里」を掛け合わせたブランドコンセプトと広報戦略の展開をサポートさせていただいています。 中国新聞さまにも相川さまの記事が掲載され、布花作家としての活動内容や、今回の出展作品に込められた思いなどが紹介されています📰       今回の出展にあたり、先日、髙垣市長を表敬訪問し、布花文化や相川さまの活動内容などについてご報告されました。 髙垣市長からは、 「これからも地域の方々と文化交流を続けてほしい。更なる活躍で布花文化の認知を広めていけるよう頑張ってほしい。」と激励の言葉が贈られました。       「布花文化」の認知拡大・継承に取り組まれている相川さまの活動が、より多くの方に知っていただけるよう、Hi-Bizも引きつづき伴走応援してまいります!         【手染め創作布花・千里】 <アトリエショップ> 住所:東広島市八本松東6丁目2-31 東広島市八本松ガーデンプレイス内 HP: http://fnc-chisato.com/ Instagram:https://www.instagram.com/chisatoflower/     ☆ご相談のお問い合わせ・ご予約☆ 東広島ビジネスサポートセンターHi-Biz TEL:082-430-7090 FAX:082-430-7091 ご予約フォームはこちら  
\無料/ 相談予約はコチラ無料相談予約はコチラ

相談予約

まずはお気軽にご相談ください