東広島ビジネスサポートセンター ハイビス

Hi-Bizご相談者さまの取り組みに関する記事が各種メディアに掲載されていますのでご紹介させていただきます!     中国新聞さまでは、永岡商事さまの主力商品であるレトルト商品が災害備蓄用として一般向け販売を開始されたことを記事にしてくださっています。     ✒永岡商事さま (2020.9.16) https://www.chugoku-np.co.jp/localeco/article/article.php?comment_id=681302&comment_sub_id=0&category_id=113 (中国新聞デジタルさまのサイトへリンクします。全文を読むには会員登録が必要です。)       ひとむすびさまが運営する東広島まるひネットは、東広島市内の店舗・商品紹介やイベント情報などの記事を掲載されている情報サイトです。 nail&college ciel-bleuさま、GUTSさま、西條商事さまの取り組みにについて掲載してくださっています。     ✒nail&college ciel-bleuさま(2020.9.18) 「西条御薗宇のネイルサロン「ciel-bleu(シエルブルー)」ハーブテントでデトックス&リラックス♪」 https://hhhitomusubi.net/ciel-bleu/     ✒GUTSさま(2020.9.16) 「今月オープン、東広島市内で見かけるキッチンカー「ニコサンカフェ」のクレープ食べてみた。名前の由来は?」 https://hhhitomusubi.net/23cafe-open/     ✒西條商事さま(2020.9.14) 「明日から販売開始!西条のくろんぼ屋とショージが共同開発「キングカツサンド」って?記者会見に行ってきた!」 https://hhhitomusubi.net/kuronbo-shoji/     【東広島まるひネットbyひとむすび】 HP:https://hhhitomusubi.net/       これからも地域の皆さまに喜んでいただけるような取り組みを、事業者さまと生み出していきたいと思います。ご期待ください✨     ☆ご相談のお問い合わせ・ご予約☆ 東広島ビジネスサポートセンターHi-Biz 電話:082-430-7090 Fax:082-430-7091 ご予約フォームはこちら  
本日ご紹介するのは、東広島市安芸津町にあります創業105年の老舗企業「コーポレーションパールスター」さまです✨ 創業当時より繊維商品製造に長く携わられており、1992年以降医療系商品をメインにされてから、 ひろしまベンチャー大賞や中国地域ニュービジネス大賞、グッドデザイン賞など数多くの受賞経験がございます。   先日のご相談では、東広島市社会福祉協議会の高橋会長と広島経済大学の瀬戸教授とご一緒にご来所されました。     これまで展示会販売がメインでしたが、今年はコロナウイルス感染拡大の影響で各地展示会が中止となってしまったため、新たな販路の開拓を検討されています。   お話を伺うなかで、パールスターさまの強みは商品開発力の高さであると気が付きました。 これまでシニア向け商品を拡充されていらっしゃいましたが、改めて商品の『機能』に着目してみると、 デスクワークによって引き起こされる健康リスクの解消にも有効なものが多く、年代問わずニーズが見込まれる商品を開発されていることが分かりました。     三嶋センター長とのディスカッションを通じて、パールスターさまの売上アップへ向けた戦略を決定しました。 1つ目は、消費者さまからの大切な反響の取りこぼしがないように自社販路の整備を進めること。 2つ目は、『機能』を『効能』に置き換え、想定される使用シーンの見せ方を変えること。 これらの方向性を定めたうえで、パールスター様の情報発信をサポートさせて頂いたところ、 日本経済新聞さまから取材があり、中国経済面にてその取り組みをご掲載頂きました📰 🖊日本経済新聞(2020/9/5掲載) https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63468490U0A900C2LC0000/ (日本経済新聞電子版さまのサイトへリンクします。全文を読むには会員登録が必要です。)   県外からも反響があったようで、今後もシニアのみならず、多くの方の健康リスクの防止に貢献していきたいとのことでした。 パールスターさまの思いに応え、商品の認知拡大と普及にお力添えできるよう、Hi-Bizはこれからも伴走してまいります🏃💨     【コーポレーションパールスター】 住所:東広島市安芸津町三津4424 TEL:0846-45-0116 HP:http://www.corporation-pearlstar.com/     ☆ご相談のお問い合わせ・ご予約☆ 東広島ビジネスサポートセンターHi-Biz 電話:082-430-7090 Fax:082-430-7091 ご予約フォームはこちら
東広島市と竹原市を中心とした地域のニュースを発信されているプレスネットさまに、 Hi-Bizのご相談者さまの記事が掲載されましたのでご紹介させていただきます!     🖊GUTSさま 社内起業制度を活用され、キッチンカーでクレープ販売を行う飲食事業を“ 9月2日「クレープの日」”に開始されました。 (2020年9月10日号)https://higashihiroshima-digital.com/news-200908-9/     🖊蓮池うるし工芸さま 伝統工芸である仏壇作りの素晴らしさを知ってもらおうと広島大学の授業の一環としてワークショップを開催されました。 蓮池うるし工芸さまは、10月にある伝統工芸展にも出展のご予定とのことです。 (2020年9月10日号)https://higashihiroshima-digital.com/news-200909-2/     🖊西田額縁店さま コロナの影響をうけ7月に一度閉店されましたが、閉店を惜しむ声に応え9月に店舗を移転し営業再開されました。 (2020年9月17日号)https://higashihiroshima-digital.com/news-200917-2/ WEBのみ掲載「【OPEN】西田額縁店が八本松西に移転オープン」     地域に密着した情報誌にご相談者さまの取り組みが掲載され、Hi-Bizとしても大変嬉しく思っています!   今後もさらに多くの事業者さまのお役に立てるよう、Hi-Biz一同サポートを続けてまいります✊⭐     ☆ご相談のお問い合わせ・ご予約☆ 東広島ビジネスサポートセンターHi-Biz 電話:082-430-7090 Fax:082-430-7091 ご予約フォームはこちら
先日、福山市にある福山ビジネスサポートセンター Fuku-Bizさまにおいて、各地のBiz型モデル支援機関と合同勉強会が開催されました👨‍🏫 Fuku-Bizさまの相談実例を基にしたディスカッションやコロナ禍における消費者マインドの変化についての意見交換、各Bizでの支援事例の共有が行われました。     今回の勉強会では、感染防止策が徹底された会場で、 Fuku-Biz(広島県福山市)、おおなんBiz(島根県邑南町)、はぎビズ(山口県萩市)、Hi-Biz(広島県東広島市)の中国地方4Bizに、 k-Biz(北海道釧路市)、Seki-Biz(岐阜県関市)も加わり、売上アップ事例とその支援内容の発表・共有が行われました。     勉強会に参加した三嶋センター長に感想を聞いてみました🎵       各Bizの事例はどれも興味深いものばかりで、同じ日本・同じBiz型モデル支援機関でも、 多種多様な取り組みが行われていました。   各地域には気候や地形などを背景に、何百年も前から連綿と受け継がれ、磨き続けられた技術を持つ産業があります。 この技術の継承と進化の歴史の多くは、地域の中小企業の皆さまによって紡がれてきたものであり、改めて尊敬の念を感じずにはいられません。   また、Biz型モデル支援機関の創始者である小出さんからお話をいただき、 コロナ禍という大きな流れを見立てた支援、事業者さまに合わせた活性化の道筋、支援者である私たちのスキルや姿勢など目指すべき姿をご提示いただきました。   それらを踏まえ、各Bizのセンター長やプロジェクトマネージャーとディスカッションを深め、支援の在り方や具体的な提案について、突き詰めて考えることが出来、 全体を通じて示唆に富んだ勉強会でした。   共通の価値観を持つ同志と効果的な連携が図られ、日本各地にあるBiz型モデル支援機関のノウハウの共有を行うことによって、 地域を越えて見聞を広め、互いに磨きあう時間となりました。       この学びを地域事業者の皆さまへのご支援に活かせるよう Hi-Biz一同さらに努力を続けてまいります✨     当日の勉強会の準備と進行、会場手配・設営にご対応くださったFuku-Bizの皆さま、ありがとうございました!       ☆ご相談のお問い合わせ・ご予約☆ 東広島ビジネスサポートセンターHi-Biz 電話:082-430-7090 Fax:082-430-7091 ご予約フォームはこちら
本日ご紹介するのは、モノづくりの原点である工場物流省力化を目指し、 複合システムの提案をされている「広島ピーエス」さまです    広島ピーエスさまの主な事業は金属加工業ですが工場現場の状況を熟知したうえで自動車部品の搬送容器の製造や 搬送用台車のレンタルシステム開発といった最適なシステム構築のご提案を行い、多くの工場現場お悩み解決に取り組まれています。    工場内レイアウトの最適化と無人機械によスムーズな工程連結業界問わず実現させていこうと取り組みを続けられていらっしゃいます  それを達成すべく西村PMと打合せを重ねており、オンリーワン技術の特色明確に伝わる情報発信お手伝いをさせていただいております。    このたび、無人走行車(AGV)ラックアーム付きロボットの一括発注およびメンテナンスを可能にした、 次世代型サブラインシステム『スマート場内物流』発売となり、工場敷地内にその展示場開設されたと伺ったので 実際に見学させていただきました👀 
  お話には伺っていましたが、実際に動く搬送用の設備を目の当たりにると、今後の工場現場を大きく変えていく可能性があると感じました    スマート場内物流』導入による各企業様状況に応じた工場内レイアウトの最適化を行うことで、 作業効率生産性向上だけでなく、人材の有効活用も見込めるのではないでしょうか    広島ピーエスさまこの素晴らしい技術を多くの企業様にお届けすることができるよう、Hi-Bizとしてもサポートを続けてまいります💪   広島ピーエス  住所:広島県東広島市福富町久芳1650-2  電話:082-430-1003  HP:https://hiroshimaps.com/  YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCG-Sd6gEVb8Cqa-ygPAludQ      ☆ご相談のお問い合わせ・ご予約☆ 東広島ビジネスサポートセンターHi-Biz 電話:082-430-7090 Fax:082-430-7091 ご予約フォームはこちら 
  先日、JICA中国の中小企業・SDGsビジネス支援事業総括の大竹さま、同じくご担当の大林さま、遠藤さまにご来所いただきました✨   JICA中国さまは、中国地方5県の国際協力の拠点として、地域の国際協力を促進するために活動されていらっしゃいます。 具体的には、 『途上国からの研修員の受け入れ』、 『途上国への協力活動での連携』、 『民間企業の途上国への展開の支援』、 『青年海外協力隊等のJICAボランティアの募集広報』、 『学校等での開発教育の支援』 という5つの事業を行っておられます。   その中でも、『民間企業の途上国への展開の支援』事業で取り組まれている、政府開発補助(ODA)を活用した民間企業の海外展開支援について、お話を伺いました。   途上国の課題解決に貢献することを前提に、基礎調査・情報収集や案件化の調査、普及・ビジネス化の検証といった 海外進出の足場固めとなる各調査の経費を負担する支援事業を推進されていらっしゃるそうです。     補助金とは異なる角度から事業者さまを支援されていらっしゃいますので、対象となり得るご相談者さまへのご案内を通じて、連携を深めてまいります💪✨     【JICA中国】 住所:〒739-0046 広島県東広島市鏡山3-3-1 HP: https://www.jica.go.jp/chugoku/     ☆ご相談のお問い合わせ・ご予約☆ 東広島ビジネスサポートセンターHi-Biz 電話:082-430-7090 Fax:082-430-7091 ご予約フォームはこちら    
  本日は、OKa-Biz(愛知県岡崎市)の秋元センター長がサポートに来てくださいました!   経験豊富な秋元センター長に事業者さまの相談対応をしていただきました。 また、進行中案件について展開のアイデアや売上アップの方向性など精度を高めるためのミーティングを行いました。     秋元センター長に対応いただきましたご相談者様は、「石の三徳」の藤堂さまと「グリーンセンター芳樹園」の宮迫さまです✨   石の三徳さまは墓石を中心に石材の設計施工販売をされています。 差別化の難しい石材の業界で、石臼のショコラミルを製造販売されるなど珍しい取り組みも行われている事業者さまです。 デザイン墓石を中心に富裕層の方とのお取引があるということをヒントに、 石の三徳さまの強みを活かした売上をアップするための方法はないか秋元センター長も交えディスカッションし、 認知拡大と売上アップの戦略をご提案させていただきました。 次回以降で具体策を詰めていく予定としています!    
グリーンセンター芳樹園さまは東広島で以前より花・園芸・造園と「花と緑」に関する専門家として事業を展開されておられます。 西村PMと販路拡大に向けたディスカッションを続けており、本日の相談では地域企業との人脈やネットワーク、 配達を含めた機動力の高さが大きな強みであると再認識できました。 お花が求められるシーンや利用者様のお困りごとを想定しながらそこに合わせた複数の方針をご提示させていただきました。 これまでの事業取組を発展させ新たな取組がスタートしそうです。
      また、ミーティングでは、秋元センター長の知見やOKa-Bizでの支援事例を通じて、 成果に直結する事業展開や新たな方向性に気づかせていただける濃密な時間となりました。     秋元センター長、お忙しい中ありがとうございました!     今日の学びを地域の事業者さまの成果につなげられるよう、Hi-Bizメンバー、一丸となって取り組んでまいります!     ☆お問い合わせ・ご予約は☆ 東広島ビジネスサポートセンターHi-Biz 電話:082-430-7090 Fax:082-430-7091 ご予約フォームはこちら    
Hi-Bizへご相談に来られている地元スーパー「ショージ」を運営する「西條商事」さまと、地元人気定食店「くろんぼ屋」さまがコラボし、 新商品「キングカツサンド」を共同開発されました👏  
Hi-Bizでも取り組みをサポートさせていただいていたので、共同記者会見の内容を少し紹介させてください🎤
    コラボされるきっかけとなったのは、今年5月、地元飲食店応援企画としてショージの店舗の一角に地元飲食店のお弁当お惣菜コーナーが設置され、 そこでくろんぼ屋さまの商品が販売されたことにさかのぼります。 企画が終了した後、お互いの強みや特徴を生かす商品作りについて意見交換を重ね、約2か月をかけて商品開発されました!!     今回発売された「キングカツサンド」、味の決め手は何と言っても!くろんぼ屋さまの甘くスパイシーな特製ソース!! そのソースをかけた広島熟成鶏のチキンカツ、さらに広島県産の卵や野菜と特製タルタルソースをショージ自家製の食パンでサンドしてあります😋     今回の取り組みは、ともに地域を盛り上げたいと思っていた地元スーパーと地元洋食店が、手を組んで商品を完成されました。 西條商事さまは地元スーパーとして今後も特徴ある商品を開発予定で、Hi-Bizでも引き続きサポートさせていただきます。   ちなみに、こちらの商品は本日9月15日(火)から、東広島市内のショージ6店舗にて各店舗1日10食限定・1パック480円(税別)で販売されます。 みなさまもぜひお召し上がりください!       ☆ご相談のお問い合わせ・ご予約☆ 東広島ビジネスサポートセンターHi-Biz 電話:082-430-7090 Fax:082-430-7091 ご予約フォームはこちら  
皆さまの様々な「演奏したい!」という気持ちを応援し続け30年、 東広島市西条町で楽器販売・修理と音楽教室を経営するハママツ楽器さまがご相談に来られました。   ハママツ楽器さまは弦楽器、木管・金管楽器など様々な楽器を取り扱われており、 音楽教材や部活動での利用など、地域の学校から長年信頼を寄せられていらっしゃいます。   また、ハママツ楽器さまの音楽教室で扱われる楽器はさらに多彩なラインナップとなっています🎶 ピアノ、ギター、バイオリン、トランペット、サックス、クラリネット、オーボエ、ウクレレ、二胡、オカリナ…などなど!   専門的なスキルアップや新たな趣味として始めたいなど、利用者のご要望に合わせたレッスンが可能となっています。 特に大人世代を対象にした音楽教室が人気で、夕方~夜のレッスンが大人気となっているようです😲!   三嶋センター長とお話をしていくなかで、比較的空きのある日中のレッスン時間帯に新たな利用者を呼び込むという売上アップの方向性が見え、 集客方法やターゲット設定についてディスカッションさせていただきました。       次回はIT担当サポーターと連携しながら、具体的な情報発信について引き続きサポートさせていただく予定です!   今後もハママツ楽器さまの取り組みを全力でお手伝いしてまいります✊     【ハママツ楽器】 住所:広島県東広島市西条町西条東907-1 電話:082-423-0777 HP https://www.hm-g.jp/index.html Facebook https://www.facebook.com/hamamatsugakki/ Twitter https://twitter.com/hamamatsugakki?lang=ja     ☆ご相談のお問い合わせ・ご予約☆ 東広島ビジネスサポートセンターHi-Biz 電話:082-430-7090 Fax:082-430-7091 ご予約フォームはこちら    
東広島市の特産品と言えば日本酒や牡蠣をイメージされる方が多いかもしれませんが、 実は「赤土じゃがいも」も特産品の一つとして有名です🥔 この「赤土じゃがいも」は、東広島市で唯一瀬戸内海に面した町・安芸津町で主に栽培されています🌱   瀬戸内海を臨む赤土の段々畑でじゃがいもの栽培をされている「有田園芸農場」の有田さまも Hi-Bizをご利用してくださっています。 「収穫の際にどうしても発生する規格外のじゃがいもを使用して加工品を作ったが、どのように販売していけば良いか」 というお悩みをお持ちの有田さん。     有田さんが栽培されている「赤土じゃがいも」は、 「安芸津美人」という名称で地元スーパーだけでなく、県内のホテルや贈答品としても取り扱われています。   また、先日開催されたひがしひろしま夏マルシェにおいても、「赤土じゃがいも」と加工品を販売しておられました。     今回有田園芸農場さんを訪問し、実際にどのような場所で「赤土じゃがいも」が作られているのか見学してきました🚙 有田さんに案内していただき、安芸津の海沿いから車1台がやっと通れるくらいの細い農道を上がると、 そこに現れたのは瀬戸内海を見渡す赤土の段々畑。     有田さん曰く、水はけのよい赤土と温暖な瀬戸内海気候、長い日照時間、海面からの日光の照り返しという様々な条件が おいしい「赤土じゃがいも」を作るとのことです。 この場所だからこそできる「赤土じゃがいも」の魅力をより多くの方に分かっていただくにはどうすれば良いか、 改めて考える機会をいただきました。     有田さん、有田園芸農場の皆さん、この度はあたたかく迎えていただきありがとうございました。     Hi-Bizではこれからも皆さまの悩みを解決するべく、引き続き全力でサポートさせていただきます🏃     ☆ご相談のお問い合わせ・ご予約☆ 東広島ビジネスサポートセンターHi-Biz 電話:082-430-7090 Fax:082-430-7091 ご予約フォームはこちら
\無料/ 相談予約はコチラ無料相談予約はコチラ

相談予約

まずはお気軽にご相談ください