東広島ビジネスサポートセンター ハイビス

スタッフ紹介

センター長

写真:人物

MISHIMA RYOHEI

1979年愛知県生まれ。
早稲田大学教育学部卒業後、㈱日本エル・シー・エー入社。営業現場の生産性の向上や商品・サービス開発に従事。自身が事業開発に関わった㈱ファブリカコミュニケーションズに転身し、創業経営者の下で新規事業の組織開発と商品開発、業務の標準化など多岐に渡る業務を経験。

その後、2007年に㈱リクルートに入社。住宅広告営業に従事し、大手から中堅のマンションデベロッパーの販促支援に携わる。リーマンショック時、事業再生を企図する顧客に対し、販促支援に留まらず販売手法の確立から、人事制度・評価制度にまで踏み込み、事業再生期間を伴走。顧客の成長に貢献した取り組みは社内ノウハウコンテストや四半期のMVP表彰に複数回選出された。

2014年からは自社の成長領域である店舗運営事業へ異動。広告戦略・地方中核都市への出店を組織長として担当し、集客数の拡大を通じて売上の対前年成長を牽引。

その後、北海道・中四国・九州に跨る24店舗80名の組織を部長として担当し、3年連続で売上の対前年成長を実現。人や組織、商品・サービスの「持ち味」を見立て、強みとして伸ばすことを信条とし、時に主体者として、時に伴走者として成長を実現・支援してきた。
業務を通じて地方に関わる中で、その地域のポテンシャルを引き出す地域産業への貢献を志し、2020年4月、東広島ビジネスサポートセンターHi-bizセンター長に就任。

プロジェクトマネージャー

写真:人物

NISHIMURA DAI

1983年滋賀県生まれ。
2006年立命館大学経営学部卒業後、京都中央信用金庫に入社し、融資、預金、審査業務に携る。
リーマンショックで苦しむ経営者の力になりたいと、2010年に中小企業診断士を取得。
その後、多くの経営者の悩みを共有し信頼されることを目指した結果、事業に必要な運転資金や設備投資の相談が増え、全職員中NO.1の借入申込をしていただく。
金融機関では自社の経営戦略を立案する若手プロジェクトチームにも抜擢される等、金融機関にいながら幅広い経験を積む。高岡信用金庫勤務の後、京都のひかり税理士法人に入社し、企業支援を行う部署で再生業務を中心としたコンサルティングを行う。

製造業から小売、サービス業といった幅広い業種の創業から再生といった様々な企業ステージの企業支援を経験する。中小企業の経営会議への参加や、経営計画の策定支援を通じてアドバイスを行い、全国130社の経営支援型会計事務所が参加するプレゼン大会では、支援した企業の売上UPや収益性の改善に対する支援内容を評価され、3連覇を達成した。強みは中小企業の皆様の現状をていねいに把握し、業績UPにつながる提案を行うこと。

2019年11月より東広島ビジネスサポートセンターHi-bizのPMに就任。

運営スタッフ

写真:人物

事務長

1988年生まれ。三重県名張市出身。
2012年広島大学大学院国際協力研究科修士課程修了。進学を機に東広島に移り住み、大学院修了後は同市内の中学校で講師、教材販売会社の事務を経験。これから社会にでる子どもたちが安心して働けるまちづくりを応援したいという思いでHi-Biz事務長に応募。

趣味は「旅行」と「おいしいもの探し」。
旅行で訪れてみたいところがたくさんあり過ぎて、人生1度では時間が足りないと思っている今日この頃です。今はアジアの国々を全制覇するのを目標にしています。
相談者のみなさまが安心してお越しいただけるよう、事務局スタッフ一丸となって努めてまいります。お気軽にお問い合わせください。

\無料/ 相談予約はコチラ無料相談予約はコチラ

相談予約

まずはお気軽にご相談ください