東広島ビジネスサポートセンター ハイビス

ご支援事例

<タテオカ 立岡智志さま>

2022.06.24 情報発信販路開拓


在庫品が掘り出し物のおたからに!

フリマアプリとECで売上アップ!


 

 

Hi-Bizご相談者

 

 

■相談内容■

安芸津町でおもちゃ店を営むタテオカ様。

来店顧客が減少し、売れ行きが鈍化しつつあったおもちゃの販路拡大についてのご相談でご来所されました。

人口減少が続く地域において店舗在庫の回転率を改善するために

どのように販路拡大を進めるか、活かすべきセールスポイントについてディスカッションを重ねてまいりました。

 

Hi-Bizご相談者

 

 

■Hi-Bizのサポート■

在庫品の特徴を整理し、「他では入手困難なレア物」が含まれていることを発見。

都市部や量販店では「在庫切れ」になっているような「掘り出し物が見つかる店」をコンセプトに設定。

インターネットを活用した町外の顧客開拓に取り組むことをご提案し

フリマアプリとECサイトの開設、SNSによる商品案内の展開をサポート。

 

Hi-Bizご相談者

 

 

■結果■

店頭では動きがなかった「掘り出し物」が出品して即日完売するなど、フリマアプリを中心にネット販売が伸長。

ECサイトではリピート顧客も獲得し、売上アップに成功。

SNSで店舗を知った町外からの来店者が増加する好影響も出ている。

 

Hi-Bizご相談者

 

 

■センター長より■

お伺いすればするほど、「驚きのおたから」が眠っていたタテオカ様。

今ではネット販売も主要な販路としてすっかり定着しています。

ご本人たちからすれば「売れ残り」でも、見る人が見れば「まだあったのか!」と喜ばれるという発見。

まさに、消費者目線で商品やサービスを見つめなおすことで生まれた取り組みです。

 

Hi-Bizご相談者

 

 

 

■事業者情報■

タテオカ

Instagram

Twitter

記事の一覧へ

\無料/ 相談予約はコチラ無料相談予約はコチラ

相談予約

まずはお気軽にご相談ください