東広島ビジネスサポートセンター ハイビス

ご支援事例

<工房こどもノか 吉田 奈緒子さま>

2021.05.27 情報発信販路開拓


SDGsの関心の高まりに注目

ハンドメイド作家の販路開拓


 

 

 

■相談内容■

洋服リフォームの仕事をしていた経験から、1年前に衣類の仕立直しやバッグ製作をメインとする事業を創業。

自宅の1室で作品を製作しネットやイベントを中心に販売している。

マルシェ等の減少により販路が縮小、オリジナル作品の販路拡大をサポートしてほしい。

 

 

 

 

■Hi-Bizのサポート■

ハウスメーカーの廃材を利用したブルーシートバッグ製作を「アップサイクル」の取り組みとして商品展開することを提案。

ブルーシート提供者であるハウスメーカーと連携し、顧客向けノベルティグッズの開発をアドバイス。

SDGs「12.つくる責任つかう責任」に向けた取り組みとして広報戦略を立案、実行をサポート。

 

 

 

■結果■

・地元ハウスメーカーの契約者向けノベルティグッズとして採用。

・SDGsの取り組みに共感する方が増加しマルシェで大人気商品に。

・地域の雑貨店等からの委託販売の依頼が増加し販路が拡大。

 

 

 

 

■コーディネーターより■

もともと洋服リフォームを行うお店で働いていた吉田さんは事業を始めるにあたり、これまでの経験だけでなく、

さらに技術を身に付けようと夜間の専門学校に通いながらパタンナーの資格を取得された努力家です。

SDGsやアップサイクルといったコンセプトに目が行きがちですが、

吉田さんの真摯な姿勢やパタンナーの技術を活かしたものづくりにも注目していただきたいです。

 

 

■事業者情報■

Instagram:https://www.instagram.com/kodomonoka/?hl=ja

 

 

記事の一覧へ

\無料/ 相談予約はコチラ無料相談予約はコチラ

相談予約

まずはお気軽にご相談ください