東広島ビジネスサポートセンター ハイビス

ご支援事例

<お菓子の蔵さくらや 馬原 直史さま>

2021.05.27 情報発信新商品開発集客拡大


老舗和菓子店が新商品を開発

トレンドをおさえた商品で売上アップ


 

 

 

■相談内容■

東広島市内で駅前や商業施設内に6店舗を展開する、創業100年を超える老舗和菓子店。

コロナウイルスの影響で手土産需要が減少し来店客が減少。

改めてさくらやの魅力を地域の方に知ってもらえる商品の開発を行い、新たなファンを作りたい。

 

 

 

 

■Hi-Bizのサポート■

地域で100年以上続く老舗和菓子店としての高い技術力に加え、SNSにフォロワーが2,000人いることに注目。

コロナ禍でSNSを中心に広まっていた「アマビエ」をモチーフとした商品開発を提案。

ターゲット層を従来の顧客層では手薄だった若年層、女性層に絞り、SNSフォロワーに向けた「映える」広報戦略を立案、サポート。

 

 

 

 

■結果■

・上生菓子は商品投入から3ヶ月で5,000個以上を販売する大ヒット商品に成長。

・発売当初よりSNSで話題となり若年層を中心に新規顧客を開拓できた。

 

 

 

 

■コーディネーターより■

当時、コロナ禍で集客が落ち込む中、一刻も早く新商品を投入することがポイントで、

提案から販売開始まで1週間というスピード感を持って取り組んだことが功を奏しました。

さくらやさんの商品開発にかける強い想いとそれを形にする高い和菓子製造技術、

そして従業員の皆さんの協力によって生まれたヒット商品です。

 

 

■事業者情報■

【お菓子の蔵 さくらや】

HP:https://www.sakuraya-kashi.com/

Instagram:https://www.instagram.com/sakuraya_saijo/?hl=ja

 

 

 

記事の一覧へ

\無料/ 相談予約はコチラ無料相談予約はコチラ

相談予約

まずはお気軽にご相談ください